2010年09月05日

さぬきうどんを食べに行く

さぬきうどんを食べに行く。

ということで、香川県まで。

日程は8月13日(金)から8月14日(土)の一泊二日。

まずは、三宮駅。

6番のバスでフェリーのりばへ。

200円。

ジャンボフェリー15:30〜19:30に乗って、いざ香川県。

料金は、4枚つづりで5900円。

ちなみに友人と2人でしたので往復分です。

のんびり4時間、フェリーに乗って到着。

フェリーの中でやっていたこと。

まずは、うどん。

しかし、いまいち。


はっきりいって、大阪の鶴丸うどんのほうがずっとうまい。

フェリーの兄ちゃん、うどんのゆで方わかってないな。


そして、フェリーで必死で読んでました。




う〜む。

どういうルートで回ればいいのか。

前の会社は四国だったので、

さぬきうどんは知っているけれど、

一日でどれくらい回れるのかは考えていなかった。

どんな風に回ればいいのやら・・・

見つけました。


ここで、お教えしましょう!

実際に回ることができたプラン。


まず、坂出付近に泊まります。

今回はここ。一人5000円でした。




うどんめぐりにはピッタリです。

ここからはじめて、

がもう⇒山下⇒山越⇒三島⇒宮武⇒竹清

と回ることができました。

7:45に出発して14:10終了。

そこからフェリー乗り場に戻って15:30乗船。

というところです。

残念ながら谷川製麺所がお盆休みだった・・・

本当に残念。



さて、実際の行動は、

フェリー乗り場についてから

すでに予約していたレンタくんでレンタカーを借りました。、



レンタル代は10400円。


まずは、四国でうどん屋へ。


すでに20:00だったので、

あまり開いていなかったのですが、

高松市内で1件発見。


うどん棒。


夜やっている店は少ないのですが、

ここは高松市内なので夜でもやっていました。

とりあえず、ぶっかけうどんのひや。

それとちくわの天ぷら。


ちくわの天ぷらが、揚げたてでうまい。

サクサクとした感じが。

そして、うどん。

ああ、さぬきうどん。

麺を食べる。

さぬきまで来てよかった。

ちょっとした感動を感じながら。

まず、さぬきでの一杯目はうどん棒でした。

ぶっかけ490円。ちく天120円。合計610円。

さぬきうどんとしては、高い。

しかし、大阪で普通に食べるとこんなに安くは無い。

まずは、上陸して一日目。

満足してホテルサンルート瀬戸大橋へ。


マッサージを呼んで就寝。

明日は本番です。

どうなるでしょうか。

続きはこちらのブログにアップしました。

気になる方はどうぞ。

http://ameblo.jp/ajapaja/entry-10645626839.html






posted by いのりひと at 13:23 | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。