2009年05月10日

思想 好きなものだけ見ていたい1022

このブログももうすぐ記事が百記事になる。
我ながらよく続いている。

携帯で通勤電車で書く習慣を作ったことが大きい。

それと好きなものだけにしていること。

ブログのサイドバーは
自分が好きな人しか貼っていない。

面白いとか、すごいとか。先駆者とか。

だって、個人のブログで稼げるって言う理由だけで
嫌な奴貼ることないでしょ。

それで文句いわれる筋合ないし。

てゆうか、稼ぎたくてアドセンス貼ったり
楽天貼ったりしたけどゼロだし。

稼ぐこと目的ではじめたけど、サッパリだし。

悪いこと全部妖怪のせいにして、
最後に世界平和の祈りを書いているだけだから

クリック課金貼っても、
無料レポートサイトへのリンク貼っても
見向きされなくて当然か。

ということで、このブログ、
稼げるような記事になってないので稼げない。

いわゆる属性があってない。

よく分かった。

でも、書けないことはしょうがない。

属性合うとしたら、最近貼ったドクターモルツくらいかな。

一番下の無料登録バナーの奴。

これはタダです。

あとから有料商材の紹介メールはきますけど。

まあこんなブログでも、
毎日五十くらいのアクセスがある。

毎日2件更新して、ユニークの倍がページビュー
ということは、

平均すると読んでくれている人は
とりあえず全部の記事を見てくれているのか。

ページビューが多いのは、
チラ見じゃないってことだろう。

それは有難い。

いっぱいアフェリリンク貼って
サッパリ稼げない見本のブログになってきた。

おじゃる丸のタナカヨシコの店状態だ。

これはこれで意味があるかも。

何も売れなくても毎日店を開けて、
往来の人を見て、満足して店を閉める。

それでいい。

好きなものだけ見ていたいから。

現世はやがて消えてゆく姿。
とはいっても、
好きな物が映っている間は楽しませてもらおう。

世界全部が好きなものでうめつくされるように、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。⇒続きはキャンペーンの記事
タグ:思想
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

妖怪 プラス思考●0710

プラス思考。
恐ろしい奴。

なんでも、プラスに考えるのがいいという。
そんなわけないだろう。

これは、何かの間違いだ。

そんなことをいったら、
危険予知など出来ない。

危険を避けるのは生き物の本能。

プラス思考とは、
何もせずに、いいことを思えば
いいことが起こる、ということではない。

それでは、虎の前を歩いていて、
何の根拠もなく、

今日は虎の機嫌がいいから
襲われることはない、

というようなもので、
生き残る知恵のかけらもない。

逆のマイナス思考というのもおかしい。

悪い事が起こるかどうかわからないのに
悪いことばかり考えているようなもの。

何が生まれるのか。

最も問題は、悪いことばかり考えて
結局何もしないこと。

本当に必要なことは、
プラス行動。

プラスになる行動を考えることが
プラス思考。

誰でもやっている。

こうすればプラスになるはずだ、
と考えて行動するからプラス思考、プラス行動。

少なくとも悪くならないようにしよう、
と考えて行動するからマイナス思考、非マイナス行動。

どちらも、勝負の世界なら
当然の思考。

それぞれのポリシーで生き方が決まる。
どちらがよいかは、不明。
ケースバイケース。

ここで書いたプラス行動は勝ちに行く行動。
非マイナス行動は負けない行動。

長期戦では負けない行動の確率が高いようだが。

もう一度書く。

最悪は、プラス思考であれば、
すべて上手く行くと考えて行動を起こさないこと。

最悪は、マイナス思考にとらわれて
何も行動が起こせないこと。

行動しない限り何も変わらない。

強く想えば願いがかなう、
というのは、

それによってよい行動を起こすことが
出来る確率が高いから。

行動計画を日々考えているから
チャンスをつかみ行動しやすい
ということであって、

毎日考えているが
何も起こらないというのはおかしい。

つかめるチャンスを逃すのなら
プラス思考の意味はない。

せめて、マイナスにならないための
行動を何か起こすべき。

やってマイナスにならないのなら
やってみればいい。

こんなに書いてもほとんどの人は
いのりひとも含めてだが、

本気の行動は起こさない。
変わることへの恐怖があるから。

プラス思考しておけば
よいことが起こるという
安易な気持ちがあるから。

世の中のプラス思考ブームは繰り返すだろうが、
重要なのは、プラス行動・非マイナス行動を行うこと。

惑わされてはいけない。

プラス思考という話は正しいだろう。
しかし、罠もある。

一見正しい意見ほどその罠にはまると
抜けられない。

前提条件が正しそうなだけに
そこから導かれる結果も正しそうに見える。

妖怪プラス思考の罠だ。

この世はどうせ消えてゆく姿なのだから、
プラスになると思うこと、

やってもマイナスにならないことなら
気楽に行動してみよう。

ここまで書いたことは、
一番下のプログラムや

その他の色々な自己啓発本を取り混ぜて
いのりひとが考えるプラス思考の受け売り。

興味があるなら無料なので
下の冊子を応募してほしい。

面倒だがやっても特に損はない、
という行動だが、それをあなたは起こせるだろうか。

行動の大切さを認識したところで、
こんな罠にはまらないように

いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

思想 消え行くすがた●3010

実は、現実だと思っているこの世界は
波で出来ているらしい。

物理学ではそんなあやふやなことが
教えられる。

感じていることと、
起こっていることが違うようである。

もし、物質が波動ならば、
何時かその波は過ぎ去って行く。

そしてまた新しい波がやって来る。

現象は物質やエネルギーの相互作用。

物質が波動なら、
エネルギーはもともと波動として考えていたのだから、
現象は波動であると考えていいだろう。

そうすると、すべての現象は波動で、
いずれ消えゆく姿ということになる。

確かに触れることが出来る物質の、
本質はエネルギーで波動で、
いずれ消えゆく姿であるとは。

にわかには信じがたい。

よいことも悪いことも、
いずれ消えゆく姿。

消費されると言うことか。

過去の精算をしているようなもので、
よいことをすれば良いことが起こるし、
悪いことをすれば悪いことが起こる。

ただし波だから、その波長が短く、
精妙であれば、やって来る速度は速く、

波長が長く粗ければ、なかなか現実にはならない。

人が何かを思い、現実にする時、
精妙な波動が出れば、速く現実になる、
ということか。

そして、いずれは消える。

それは仕方ないこと。

少しでも、精妙な波動を出せるよう、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:思想
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

思想 博愛●2922

自由平等博愛。

生身の人間には出来そうにない。
人間が肉体だと思うと、無理。

博愛。

誰でもを平等に愛する。
隣人を愛せよ。
汝の敵を愛せよ。

出来る訳がない。

襲われるのに。

やらなければ
やられてしまう。

そんな状況で、
そんなキレイごとが
通用するはずがない。

どの命も神様からいただいた大切な命。

せいぜいそのくらい。

しかし、ふりかかる火の粉は、
払わねばならない。

博愛というのは、
肉体レベルでは、
実践出来そうにない。

どの命も神様からの、
たったひとつの命だと、

だから大切に思うのだと、
そのレベルでの博愛だと、
そう思う。

肉体のレベルでは
敵を愛したらやられてしまうし、

互いに愛するなら、
もう敵ではない。

博愛は理想だが、
普通は出来ない。

出来ない理想を説いて、
出来ないことに罰を与え、

罪を与え、
救いを与える。

何時まで経っても救いを求めさせる。
際限なく。

いのりひとは思う、
肉体レベルで博愛を説くものほど、

罪の意識を他人に持たせて
自分に依存させるものはいない。

そしてそのことで自分は他人を
コントロールして、寄生する。

まさに、神の教えを説く悪魔。

しかも、

そのことが良いことだと
思っているのだから、
救われない。

人間の肉体は、

自由ではないし、
平等でもないし、
博愛も実践出来ない。

しかし、
命や魂のレベルであれば、

自由だし、
平等に与えられているし、

すべての命が大切だと
思うことが出来る。

そういう心の思いが
現実になれば素晴らしい。

しかし、
ならなくて当たり前。

出来そうもないことで
自分を責めたり悩むのはよそう。

その代わり、いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:思想
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思想 平等●2910

神の前では平等。
仏の前では平等。
法の前では平等。

どこが。
なにが平等か。

現実の社会で平等など有り得ない。
役割があるのだから、それはどうしようもない。

男はこどもを産めない。

新入社員と社長は全く違う。

インドには明確にカースト制度がある。

日本でも学歴の力は大きい。

中国なら都市に住むか農村に住むか、
共産党かどうかで全く違う。

平等など有り得ない。

機会を平等にしようとしても、
それをつかめるかどうかは、
平等ではない。

現実の社会で平等はなさそうだ。

それでも何かが平等なはず。

思いついた。

命。

時間。

命は一人にひとつ。

時間は一日24時間。

さすがにこのことは平等。

それでも、命を粗末にする人や、
時間を無駄にする人がいる。

まあ、時間の場合はなにを
無駄と言うかは難しいが。

命は肉体に宿るのだから、
肉体も粗末にしてはいけない。

肉体の性能は平等ではない。

しかし、これも一人にひとつ。

代替はない。今のところ。

ここは平等。

悪いとわかってもやってしまうのは
どうしようもない。

それでも、命は平等に一人にひとつ。

自分の命も人の命も平等にひとつ。

だれもがひとつの命が平等だ
と言うことを忘れないように、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:思想
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

思想 自由●2822

フランス革命のスローガンは、
自由平等博愛だったと思う。

ところで、人間の自由とは何か。

受け売りを書く。

まず、肉体の人間は
自由ではない。

少なくとも、腹が減ったら
飯を食わないといけない。

中には、断食をする人もいるが、
それも我慢が必要。

とても自由からはほど遠い。

こんなことひとつをとっても
肉体は不自由。

では、なにが自由か。
それは、命だという。または、魂。

確かに、
命そのものは物質ではないから、

腹も減らない。
眠たくもならない。

金もいらない。
飾る必要もない。

命はそれ自体で
他に必要なものはない。

そして、想像することは、
完全に自由。

今まで自由というのは無意識に
肉体の自由のように思っていた。

しかし、肉体はえらく不自由。

無理なことをしていたのかもしれない。

もしかしたら、これまで私達は
出来ないことをせよと洗脳され、

その上そのことで救いを求めさせられていたのかもしれない。

悪い宗教は、自由の対象を勘違いさせている。

いわゆるマッチポンプ。

自分で火をつけて、騒いで、
恩を着せて火を消してやる。

だまされていないか。

だまされているかどうか悩むくらいなら、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:思想
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。