2009年08月20日

無料の時代090820

なんでも今は無料の時代だそうである。

そういわれると、このブログも無料だし、

無料レポートも無料(あたりまえだ!)

なぜか。

少し前までは
情報商材なども中身を見せなかった。
それで泣きを見た人が多かった。

そういうわけで、

社会道徳的に、
ある程度無料で見せて
いいと思うものを買っていただくという方向に
向かっているということだろう。

しかし、これは建前。

もう少しややこしいことを言うと
役に立たないものは売れないのだから、
役に立つことが分かってから売る
というところもある。

役に立たないものは売れないのである。

何の役にも立たないものに
お金を払う人はいないからである。

たまたま売れたとしたら
それは後から詐欺と呼ばれる。

継続性がない。

リピートの来ない商売は疲れるのである。

自分の良心と戦いながらそんな疲れる商売をしても
続かないのである。

だから、まずは無料で提供して
本当に使えるものを選んで売る。

それがひとつ。


もちろん、これは本質ではない。

無料の目的は
リストを取るということもある。

見込み客を確認するために
有料ではとりにくいリストをとる。

無料レポートにメールアドレスを入れてもらって
リスト化する。

その人たちにメールを配信して
必要なものを買ってもらう。

しかし、その方法は
いつ規制がかかるか分からない。

顧客情報は目的と違うことで使用してはいけない
ということになっている。

やり方を間違えると法律にかかる。

しかし、手法としては昔からある
ダイレクトメールであり、

手紙が来るか、メールが来るかの
違いである。

この手法は、古くからあり、相当に
有効性が検証されているので
リストが取れるなら少々の出費でもやる。

顧客側から見ると、無料でいろんなものがもらえる、
わけである。

会社側から見ると
テレビ広告や新聞広告と比較して
安上がりなのである。

この辺はもう言い古されたところ。



実は、もう少し深いところがある。

米国のニクソン大統領が金本位制を廃止してから
(いわゆるニクソンショック)

お金はただのシンボル(情報)になった。
もう、物ではなくなった。

「信用」といってもいい。
イメージでもいいだろう。

つまり、コンピュータが狂って
あなたの銀行口座に10000000円
と記入されれば

あなたは、1千万円のお金を手に入れたことになる。

何の引き換えもない。
まさに、あぶく銭である。

金本位制のときなら
そのお金は金と交換できたので

金を保有していないのに
そんなむちゃくちゃなことは出来なかった。

今は違う。

お金の価値は信用で決まるので
1千万円ほしい、といえば
1千万円手に入るのである。

もちろん、これが出来るのは
米国だけである。

勝手にお金を生み出すこと出来る唯一の国。

口座にゼロのたくさん付いたお金を
入力すればOKなのである。

許可を与えるのは、ユダヤ資本の銀行たち
らしいのだが。

だから、ドル紙幣は 米国のユダヤ資本に対する
借用書なのだが。

とりあえずは。



実際には社会にお金が出回りすぎると
行き場を失った金がバブルを作っては壊すことになる。

今がそう。

いくらなんでも
そんなことを続けることが出来るほど
甘くはない。

つけは回ってくる。

米国民に対して税金として。

そして、世界中に対しても。
米国債として。

日本も、中国も金を持ったら米国債を買わされる。

今となっては、
米国の借金の肩代わりを無理やりやっている。

無料というのは
未来への借金だったようである。


これは、単なる社会情勢の話。
どこまで本当か分からない。




さて、もうひとつある。

お金はシンボルなので
うまく操作すればいくらでも増えるのである。

それは昔からそうなのである。


たとえば、株。

明日の株価が明確に分かれば
明日大金持ちである。

どの株が上がるかが分かれば
一瞬にして大金持ちである。

現実には相場はどう動くか分からないので
リスクがあるが、もし、リスクのない方法で
シンボル操作ができれば簡単に金は儲かる。

そのような仕組みを作れば
金は儲かる。

コンピュータはそれを容易に可能にする。
データは無限にコピーできるという特徴がある。
実質的にこの場合「無料」でいくらでも増やすことが出来る。

出来る人にだけであるが。

実は、アフィリエイトなどはそれに近い。

広告主は広告費を払う。
アフィリエイターは無料で紹介し、成功報酬をもらう。

その仕組みを利用する人はインターネット上で使うことになり、
しかもその仕組みはいくらでもコピーできるので
無限の人が利用できることになる。


儲かるのはだれか。

その場を提供している人たちである。
仕組みを作った人たちである。

グーグルやヤフーや楽天やアマゾンである。

本来はアフィリエイターは
商品を仕入れているのだから

そこからもお金を取るべきである。
しかし、取らない。

当然、理由がある。

邪魔をして欲しくないのである。

このような仕組みで
アフィリエイターから料金を取った場合

有料にしてうまくいかなかったら
「やって騙された」といわれる。

そのような情報は伝達が早いので
せっかくのビジネスが台無しになってしまう。

だから、無料にする。

無料でやる分には邪魔をされるリスクは少ない。

「あんなものやってもだめだ」といわれても
「まあ、無料ですからお気軽に」という対応が出来る。

「かかるのはパソコン代と通信費と
あなたの労力だけですから。
実費は一切ありませんし、うまくいけばそれだけ
報酬が出ますから。」

ということになる。

アフィリエイターにはまったく問題ない。

広告主は成果報酬なら無駄な広告費はゼロである。

グーグルはその割合で広告費をもらう。

みんなうまく納まっている。

無料だからである。

このような場を作ることが簡単に出来る世の中になった。
パソコンとインターネットのおかげで。

無料の仕組みを思いつけば
それは個人でもいい。

情報を流通させる場を思いつけば。

問題はそこにあるのだが。

無料でも簡単には動かないし、
無料でも簡単には認知されない。

しかし、まずは無料でためさせて
納得した上で購入してもらうというのは

本屋の立ち読みや
食品の試食と同じなので

それで売れなくなるということはない。

宣伝の大変さを知っている人は
この程度のことは当然だと思うに違いない。

個人のブログやメルマガの
アフィリエイトや情報起業も同じこと。


それにしても、いろいろな意味で
無料の時代である。

いのりひとは無料が好きである。
そして、今の時代有料以上に価値のある
無料でなければ宣伝にならない。

競争が激しいということである。

利用者にはありがたいことである。
平和だからである。

ということで、今日も世界平和を祈る。
これは、いつの時代も無料である。




タグ:日記
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

妖怪 冷たい視線●612

妖怪冷たい視線。

集団生活をする人間にとって、これほど辛いものはない。

無視されるのとどちらが辛いか。

どちらも相当辛い。

しかし、もし今そんな状況だったとしたら、
それは過去世の因縁が表に現れ消えてゆく姿だと言う。

今世でそういう目にあっているなら、来世でそうならないように、
出来るだけ周りの人に優しくしよう。

平和を祈ろう。

冷たい視線が暖かい視線に変わったら、なおのこと、
感謝して世界平和を祈ろう。

全部自分のため。

しかし、環境は心の鏡。

そこに、人と自分の区別の意味はない。

すべてが救われて自分も救われる。

法蔵菩薩が願をかけてその刹那阿弥陀如来になったように。

どちらが先というのではない。

結局繋がっているのだから。

当たり前のこと。
なかなかそれが分らない。

それが本当だと分かるためにいつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ドル暴落

六月九日、とうとうアメリカは国の借金を帳消にするらしい。

米国債の価格が急落し、紙屑になる。

昔、日本にも何度もあった徳政令。

これを世界規模でやる。

しかし、歴史を見ると、徳政令は何度もあった。

ということは、徳政令は一過性の延命措置で、
また同じ状況を繰り返すということだ。

ドルが暴落した米国は買い物が出来ない。

ハイパーインフレが来る。

大恐慌。

貿易が出来ないとなれば、武力による略奪か。

戦争。

最悪。

こうならないように、世界平和を祈る。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:社会
posted by いのりひと at 20:29 | Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

妖怪 ランキング●0510

ランキング。

こいつもかなり手強い。

僕たちは、小さな頃から順番をつけられて、
それが上がったり、下がったりするだけで、
嬉しくなったり、悲しくなったりするように教育される。

そのことがそのまま生活にひびくという現実も
毎日見ている。

テレビでも、雑誌でも、ネットでも、
ランキングの記載されていないことはない。

これにより、争いが起こる。

他者との比較。

上位のものは下位のものを笑い、
下位のものは上位のものをうらやむ。

このスパイラルから逃れられるのは、
飽きるほどトップをとった人か、

全くランク外で諦めた人か、
こういうことに興味のない人か。

いずれにせよ、大抵の人は何かのランキングに参加していて、
その変動が気になって仕方がない。

妖怪ランキングの餌食。

無人島で一人なら、
比べるものがないなら、
比較の概念がないなら、
もう少しランキングから自由になれるだろうに。

しかし、現実は皆順位を付けたがる。

それを気にしないというのは、
すでにそこで負けている。

いずれにせよ、ランキングから自由になるためには、
突き抜けることが必要らしい。

今の自分はまだランク外。

このまま負けていた方が
身体にはいいかもしれない。

平和で静かな生活をしたい俺には。

闘う前に諦めさせるのも
妖怪ランキングのせいか。

そうなると、どうも完全にこいつにやられているようだ。

手強い。

しかし、結局これも現れてしまえば、
あとは消えてゆく姿。

とにかく、ランキングは利用するもので
惑わされては本末転倒。

正しくランキングと付き合うために、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。

タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

社会 インターネット●1810

このブログはインターネット上で公開されている訳だが、
インターネットとあの世はよく似ていると思う。

インターネットはパソコンで世界と繋がっているが、
それがわかるのは、パソコンを使っている人間であって、
使われているパソコンには分からない。

ちょうど、魂の人間は世界と繋がっているこのが分かっているが、
肉体の人間にはそれが分らないようなもの。

インターネット上で自分だけが得をしようと思っても、
周りに迷惑な場合は、ある程度するとそれは規制されて消えてゆく。

パソコンにはそれが分らないが、
操作している人間にはそれがわかる。

この世でも同じ。
アナロジー。

逆に周りが喜ぶものなら、それが広まって、
回り回って自分に戻ってくる。

本当に良いものなら儲る。
つまらないものや、役に立たないものは、儲らない。

現実の社会も同じ。

役に立たないものに金を払う人はいない。

たとえ無料であっても手間がかかると思われたら終わり。

もしかするとネットで稼ぐことは、
この世で稼ぐことと同じなのかも知れない。

ネットの方が情報の伝達が速い分、
大きく儲るがあっという間に廃れると言うことだろう。

考えるほど、インターネット、バーチャルの世界は、
あの世のアナロジーに思える。

検索すれば思ったことがすぐ分かる。

考えたことがすぐに現実になる世界は、
全くあの世と同じ。

この仕組が実現しているということは、
神の設計が肌で分かる人が増えるということだから、
このことが現実世界に溢れ出るに違いない。

ネットの中で人の役に立つ重要さや、
その意味が分かった人が、
現世に大きな影響を及ぼす。

相互作用が起こる。

良い世界になりそうだ。

こんな世界になるように、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:社会
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

妖怪 祈祷●1610

昔から問題のある人を治すために祈祷をした。

今でも不治の病や精神的に問題がある場合、
祈祷をすることがある。

テレビなどでもよくやっている。
キツネつきを払うなどと称して。

昔はやったエクソシストも、
祈祷の一種のようである。

いのりひとは恐いものは嫌いなので見てはいないが、
この場合、悪魔に憑かれた方と払う方の死闘のようである。

日本でも祈祷で治る場合と
それで死んでしまう場合があったらしい。

こうなると、半分合法的殺人である。

そんな時は、なぜかどうしようもない暴力バカが
祈祷されたりするそうだ。

いのりひとはそんなの見たことないけど。

祈祷なんて、
護摩でも焚いて世界人類が平和でありますように、
見たいな、誰でもわかるいいことを平和的に祈るのがいい。

精神病の人間を、
祈祷と称して殺してはいけないだろう。

こんなことが本当に起これば、
妖怪祈祷のせいだ、などとはいってられない。

すべては消えてゆく姿、
などと悠長なこともいってられない。

祈祷は病気を治してくれるかもしれないが、
命がけの恐いもの。

平和な祈りの方がいい。

だから、いつもの薬。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

妖怪 ごくらく●1422

妖怪ごくらく。

人間は弱いもので、
辛いことがないとなかなか改善する気が起こらない。

妖怪ごくらくのせいだ。

安定して幸せなら、誰がわざわざそれを捨てて、
辛い目になりたいと思うだろうか。

そもそも、幸せで安心な生活をしたいから、
辛い修業に挑戦すると言うのに。

あんまり辛過ぎるとそこから抜け出すことも
出来なくなるのだが。

幸せな安心した生活ならそれを続けることが
挑戦ともいえるだろうか。

そう思うと、釈迦は聖人の中でも飛抜けている。

一族の王として生まれ、幸せな家庭を持ち、
何不自由のない生活を捨てて、真理の探求をした。

歴史的事実がどうかは知らないが、
少なくとも伝説ではそう言われている。

普通の人はこんなことは出来ない。

他の聖人は、大工の息子だったり、
迫害にあって逃げたりしている。

境遇が違う。

金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るより
難しい、という感じの言葉があったと思う。

釈迦はそれをやって見せた。

妖怪ごくらくは難敵。
勝つことが出来たのは釈迦くらいだろう。

とても凡人のかなう相手ではない。

まあ、心配することはない。
凡人に極楽は疎遠。

だから、誰でも良くなる可能性がある。

宮川左近は宮川大助に

「下手には夢がある」

と言ったという。

我々はいつでも悟りへのきっかけを
持っていると言うこと。

この世では極楽さえもやがて消えてゆく姿と
悟ることが出来ればそれでいい。

とりあえず、妖怪ごくらくに惑わされないように、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

妖怪 渋滞●1222

高速道路や瀬戸大橋、明石大橋の通行料金が千円になって、
今年のゴールデンウィークは大渋滞。

近年、日本は休日の分散が出来ていて、
昔ほど渋滞しなかったのだが、
少し状況が変わるとこの有様。

行列の好きな国民性は仕方がないようだ。
困ったことだが。

妖怪渋滞にやられている。
それを後で楽しそうに言う。

完全にこいつにやられている。

まあ、これはやがて消えてゆく姿を
現しているのかもしれないが。

しかしやっぱり渋滞はご勘弁。

そうならないように、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。

⇒続きはキャンペーンの記事
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

妖怪 詐欺メール●1010

世の中を騒がしている詐欺メール。

単純なスパムではなくなっている。
対応は、無視するに限るらしい。

何か相手をすると、
更にコンタクトしてくるらしい。

こんなことで、多額の被害がある。

優良な情報商材やノウハウ本を買わずに、
こんな詐欺に引っ掛かるなんて。

しかし、もちろん詐欺メールは
いかにも払わなければならないような
メールを入れて来る。

もし、詐欺かもしれないと思ったら、
落ち着いて周りに相談するか、
ネットで調べるといい。

多くの場合、詐欺の情報はかなりの正確さで
アップされている。

消費者センターや警察の連絡先が
記載されているサイトもある。

それにしても、なぜ詐欺メールが来るのか。
危険なのは、無料ポイントサイトのようだ。

ここで携帯アドレスを入力すると
そのリストが詐欺に使われやすい。

いのりひとにも詐欺メールが入ったことがある。

その時は、頭がカッとなってずいぶん考えた。

その後、親に相談したら、
詐欺だといわれ、

その後、パソコンで検索したらほぼ同じ文面が
詐欺だと書いてあって、

対応方法を検索したら、無視すること、
となっていた。

結局、相手にこちらのアドレスが分かっても、
クレジットカードの暗証番号がわかるわけでもないし、
こちらが送金しない限りどうしようもないらしい。

それでも、払わなければ裁判するなどというメ
ールが来れば冷静さを失ってしまう。

妖怪詐欺メールのせいだ。

どうしてもうっとうしい場合は、
相手のアドレスを拒否設定にするか、
全く違うアドレスに変更すればいい。

向うへのコンタクトがなければ詐欺メールも来ない。

詐欺のカモはリピーターなのだから。

こんな時こそ、ああこれもいずれ消えてゆく姿であると思い、
落ち着いていつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

妖怪 こうりつ●0922

妖怪こうりつ。
色々あるがここでは、効率。

ただの物差しのくせに偉そうに。
多くの人をまどわせている。

確かに、効率のよいことはいいことだろう。
しかしそれには、前提条件がある。

同じ条件で競争すれば
効率がよいにこしたことはない。

しかし、条件が変われば
こいつを追いかけてはいけない。

何かをする時必要なのは
結果を出すことだろう。

これは効果のはず。

効率ではない。

たとえば、解剖というのがある。

医学部の学生はヒトの解剖をする。
普通の人は生物の時間に蛙の解剖をする。

いのりひとは普通の人なので
蛙の解剖をやった。

気持ち悪い。

どのくらい気持ち悪いかは
やって見ないとわからない。

蛙の体の組織を知るだけなら
本を読めばいい。
今なら映像もあるだろう。

効率からすると本や映像の圧勝。

しかし、その効果はどうか。

心に残るのは?

効率だけを追いかけると
本当に必要な効果を見失う。

経済とは時間を短縮することだが、
何もしなかったような効率だけの世界でいいのか。

効率よく大量の記事を書いても
何も残らなければ仕方がない。

時間をかけても
効果のある記事を書いた方がいい。

ただの物知りならネットで検索すれば
効率よく調べられる。

Wikiを見ればいい。

もちろん効果を求めたから
何も書けなかったというのも困る。

そこはバランス。

勝負に出た時にきちんと勝つ事が
トータルで勝つことなのに、
目の前の勝ちを急ぐ。

妖怪こうりつのせいだ。

もうひとつ。

時間が経過して
後戻り出来ないように思うのは、

この世の人の考えで、
あの世では時間の観念はないらしい。

そうなると、ますます大切なのは効果であって
効率ではない。

そう、この世はいずれ消えてゆく姿。

効率に振り回されて
本当に大切なことを見失わないように。

こいつにやられてしまわないように、
いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

妖怪 ジコセキニン●0422

世の中自己責任だと言う。
本当か。

何でも自分が悪いのか。

上手く行った時は、
自己責任だと言わないのに。

悪いことだけ自己責任。

おかしくないか。

あまり自慢すると嫌がられるが、
むやみに自分をいじめると
うつ病になってしまう。

いい人になりたいから
自己責任という考えを受け入れるが、
それが間違ではないか。

他人がこちらをどう思うかは
他人の勝手なのでコントロール出来ない。

相手をコントロールしようとするほど嫌われる。

なにをやっても許される訳ではないが、
どうしようもないことまで自己責任と
思わされるのはもうやめよう。

このブログはまさに、
問題を何でも自分のせいにして
身動きがとれない自分を、
妖怪の力を借りて開放するために書いている。

つまらない自己責任など感じることはやめよう。

どうせ現世は消えて行く姿。
人の心は鏡。

現世は心に写る模様。

現れた模様が消え切れば、
鏡に残るのは神様の光の反射のみ。

本当は、全部自分の問題だが、
それでは息が詰まる。

その方便として妖怪がいる。
自分の問題を外部の妖怪にして
神様に消してもらう。

そして、今はその途中。

さあ、妖怪ジコセキニンを追い払おう。

そのためにも、いつもの薬。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妖怪 ごかい●0410

妖怪ごかい。

物事が正しく伝わらない。

こいつのせいだ。

言葉は概念なので、共通の概念でないと
正確には伝わらない。

数式なら一通りにしか理解出来ないが、
それでも解釈というのは、それを見た人によって異なる。

同じ物を見て、同じ言葉を話して、
それでも違うことを思う。

妖怪ごかいのせいだ。

正確に伝えることに
無理があるのかもしれない。

何でも誤解があれば
こいつのせいというのはいい過ぎか。

しかし、それでも、思いは正しく伝えたい。

だから、いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

妖怪かねつかい●09041210

現代の真の妖怪。
だれもがとりつかれている。

妖怪かねつかい。

こいつが恐いのは、
社会の仕組になっているところ。

資本主義が悪いなどと言う人もいるが、
そんなことは関係ない。

金のやり取りは、
結局エネルギーのやり取りになる。

そして、町に出れば至る所エネルギーを吸い取る仕組。

会社に勤めている俺は、
会社にエネルギーを吸い取られている。

電車に乗れば
やっぱりエネルギーを吸い取られている。

救いようがない。

妖怪かねつかいのせいだ。

普段意識させない上に、
気がついたとしても諦めさせてしまう。

もっと困ったことに、
金は使うことが快感だったりする。

貰うこと、貯めることはさらに快感だったりする。

妖怪かねつかいには、とりつかれているのか、
自分が妖怪かねつかいそのものなのか、
区別がつかなくなるくらいやられている。

人間が金が便利なものだと気がついて以来、
人間にとりつき、これからもずっと
とりつき続けるだろう。

こいつとは上手く付き合うしかない。

そのために、いつもの薬を唱えよう。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私達の天命がまっとうされますように。
守護霊様ありがとうございます。
守護神様ありがとうございます。

そして、妖怪が平和でありますように。
タグ:妖怪
posted by いのりひと at 10:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。