2011年02月25日

逆願望達成法2

起こってほしくないことが起こらないようにする方法。

逆願望達成法。

考えました。

嫌なことに対しては、嫌という。


私はタバコが嫌いです。

だから、キライキライ タバコ編 というブログを立ち上げました。

そこで、5記事ほど書くとネタがなくなりました。

そうすると、いつも鬱陶しいと思っていたくわえタバコしてるやつを

見かけなくなりました。

探さなくなったからでしょう。


ということは・・・


これは、逆願望達成法が成功したのではないでしょうか。

嫌いなところに文句を言うだけではなくて、

何かに書いて残せば、

それはもうすでに発生したことになるので、

そこで終わりということではないのかと。

結局、何時までも頭で考え込んでいるから、

嫌なことが何回も現れるのではないか。

願望達成法の場合は、達成したい目標を紙に書け、

ということのようですから、

逆願望達成法の場合も、

タバコよ消えろ、

無くなってしまえ、

ということをブログに書いたということからすると、

願望達成法と同じことをした、と考えてよさそうです。

それが、積極的な成功になったか、

消極的に安心になったか、という違いだったのかもしれません。



ということは、

起こってほしいことはブログに書けばいい、

ということでしょうか。


でも、金持ちになりたいと思ったとき、


金持ちになりたいと書くか、

貧乏は嫌いと書くか。


考えなくてはいけません。


強く思う方を書くべきなのですが、

残念ながら今のところ、

飯が食えない程の貧乏ではなく、

それなりに生活できているので、

強烈に金持ちになりたいと言うわけでもないようです。

さて、このような中途半端な状態で

願望が達成できるのでしょうか。

次は、これについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク
タグ:願望達成
posted by いのりひと at 00:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。